« ノンアルコールな焼き鳥屋 | トップページ | 朝帰りに。。。 »

2006年11月 3日 (金)

マイクロソフトvsうちの親爺

今年76歳になった私の親爺は、ここ5年間ほど年賀状の製作にマイクロソフト社から出ている「はがきスタジオ」を使っています。
この度パソコンを修理に出し、OSの再インストールとなって戻ってきたので、今年も買って来た「はがきスタジオ」の最新版をインストールしました。
さてインストールも無事終わり、動かそうとしたときです。「はがきスタジオ」のアイコンをクリックするも起動しないのです。何度インストールし直してみても、うんともすんとも言わないのです。相談された私なども原因が全くわからないので、マイクロソフトに質問するよう促しました。

電話口のマイクロソフト担当者と、親爺との会話です。(後日親爺から聞いた話ですが・・・)
マ「原因不明ですねぇ。パソコンに問題があるのでは?パソコンメーカーに問い合わせて下さい。」
親「先日XPを再インストールしたばかりなんですがねぇ。聞いてみます。」
(一応、F社のサポセンに電話で事象を説明したそうです。)
親「さきほどの件ですが、メーカーのサポセンに質問したけど、問題ないとのことですが・・・」
マ「じゃぁ、パソコンにウィルスでも入ってしまったのでは?ウィルススキャンやってますか?」
という雲をつかむような押し問答が続き・・・流石に気の短い親爺のこと・・・
「もういいです!返品します!」 (多分、口調はもっと酷いものと思われ・・・)
という結果になりました。憤慨しながらお店に行き、事情を説明した親爺は、店員の薦めで「筆まめ」(クレオ社製)を買って帰ることとなりました。

さてさて、早速「筆まめ」をインストールし、アイコンをクリックしてみると・・・
「システム日付が範囲外です」・・・みたいなエラーメッセージがディスプレイに出力され、慌ててコントロールパネルの「日付と時刻」を見てみると・・・・なんと2026年になっていたそうです。

もうお解かりかと思いますが・・・おそらく「はがきスタジオ」もこの予期せぬシステム日付の為に起動出来なかったものと思われます。システム日付を正しく設定し直したら「筆まめ」はすんなり起動したそうです。

後でわかったとは言え、自分のミスを棚に上げ、マイクロソフトを罵倒する親爺って・・・

それにしても、「はがきスタジオ」も「筆まめ」同様のエラーメッセージを出してくれていれば、無駄な時間や買い替えなど無かったのになぁ・・・ある意味、親爺の勝ち?・・・と思った出来事でした。

|

« ノンアルコールな焼き鳥屋 | トップページ | 朝帰りに。。。 »

コメント

大爆笑~~~^▽^
でもありがちですよね。
うちも母からトラブルがあるたびに呼び出されていますが
今はずいぶんサポセンも丁寧なので助かっています。
が、まさか日付とは…w

ちなみにうちはずっと筆まめですよ。
分からないことがあったらぜひ^^

投稿: ゆえま | 2006年11月 6日 (月) 11時09分

★ゆえまさん
そうなんですよね。日付が間違っているなんて
想像もしないというか、ありえなぁーーーーいですよね(--;

ありえないトラブルに振り回されている私です(^^;

投稿: いわどん | 2006年11月 6日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140558/4052288

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトvsうちの親爺:

« ノンアルコールな焼き鳥屋 | トップページ | 朝帰りに。。。 »