2007年3月30日 (金)

Vistaって、まだ時期尚早?

ご近所さんに、パソコンのOSが未だにWindows98の方がいらっしゃいました。

やはり、動きが遅いのとよく固まるようなったこと、また、この春WindowsVistaが出たことをキッカケに、ようやく買換えに踏み切ったようです。

新宿のビックカメラへ同行せよ!とのご命令で、先日一緒にパソコンの買換えにお付き合いしました。と言っても、最近のパソコン情勢に疎い私は、一夜漬けでお勉強して挑んだのでありました(汗)。

一般向けには、WindowsVistaには4つのエディションがあり、家庭用にはHomeBasicまたは、HomePremiumのどちらかをチョイスするようです。そして、WindowsVistaの特徴であります「Aero機能」は、ちょっとお高いHomePremiumの方のみの機能・・・しかも、HomePremiumを動かすには、CPUやメモリもそれなりでないといけないようです。

値段を抑えるには、PC自作できればよいのですが、私にはそんな技術もなく・・・(^^; でも、最近ではOSやOfficeがプレインストールされているコンプリートPCの方がトータル的には安いという店員さんのお話しもありました。

はじめは、価格の安そうなDELやhpなど外資系パソコンメーカーのブースで見積もりをしてもらったのですが、最近は、日本のメーカーも負けてないですね。結構リーズナブルなお値段で出てました。ということで、オーナーさんのご意向によりF社のものになりました。

男二人で大きな箱2つを抱え、電車で運び、その日のうちにセッティング&データ移行しました。やっぱり楽ですね。コンプリート&プレインストールPCは(^^;

ということで、Aeroな画面です。

Hi360128

 

 

 

 

 

 

 

でも、問題は、これまで98で使っていたソフトやドライバーが動かない・・・ということでした。プリンタードライバーはWeb上で公開されていたのでダウンロードして事なきを得たのですが、昨年末に購入したという年賀状ソフトは完璧に使えませんでした。あと、お子さん達が愛用しているiPodのアプリiTunesも・・・・・・残念。

まだ、Vistaを導入するには早かったのでしょうかねぇ???

気休め(?)に、「この町内でVista使ってるのは、このウチだけだよ~!」と言ってあげたら、「・・・でも、昨日まで98使ってたのもウチだけだよね。」とのお言葉にはウケました(^^;

iTunesのVista対応も現在進行中だそうなので、それが出るまではサブマシンのノートPC(Windows2000&HDD小さい)でお茶を濁すそうです。

私ですか?私は、まだまだXPと2000で頑張りますよぉ(^^;;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

マイクロソフトvsうちの親爺

今年76歳になった私の親爺は、ここ5年間ほど年賀状の製作にマイクロソフト社から出ている「はがきスタジオ」を使っています。
この度パソコンを修理に出し、OSの再インストールとなって戻ってきたので、今年も買って来た「はがきスタジオ」の最新版をインストールしました。
さてインストールも無事終わり、動かそうとしたときです。「はがきスタジオ」のアイコンをクリックするも起動しないのです。何度インストールし直してみても、うんともすんとも言わないのです。相談された私なども原因が全くわからないので、マイクロソフトに質問するよう促しました。

電話口のマイクロソフト担当者と、親爺との会話です。(後日親爺から聞いた話ですが・・・)
マ「原因不明ですねぇ。パソコンに問題があるのでは?パソコンメーカーに問い合わせて下さい。」
親「先日XPを再インストールしたばかりなんですがねぇ。聞いてみます。」
(一応、F社のサポセンに電話で事象を説明したそうです。)
親「さきほどの件ですが、メーカーのサポセンに質問したけど、問題ないとのことですが・・・」
マ「じゃぁ、パソコンにウィルスでも入ってしまったのでは?ウィルススキャンやってますか?」
という雲をつかむような押し問答が続き・・・流石に気の短い親爺のこと・・・
「もういいです!返品します!」 (多分、口調はもっと酷いものと思われ・・・)
という結果になりました。憤慨しながらお店に行き、事情を説明した親爺は、店員の薦めで「筆まめ」(クレオ社製)を買って帰ることとなりました。

さてさて、早速「筆まめ」をインストールし、アイコンをクリックしてみると・・・
「システム日付が範囲外です」・・・みたいなエラーメッセージがディスプレイに出力され、慌ててコントロールパネルの「日付と時刻」を見てみると・・・・なんと2026年になっていたそうです。

もうお解かりかと思いますが・・・おそらく「はがきスタジオ」もこの予期せぬシステム日付の為に起動出来なかったものと思われます。システム日付を正しく設定し直したら「筆まめ」はすんなり起動したそうです。

後でわかったとは言え、自分のミスを棚に上げ、マイクロソフトを罵倒する親爺って・・・

それにしても、「はがきスタジオ」も「筆まめ」同様のエラーメッセージを出してくれていれば、無駄な時間や買い替えなど無かったのになぁ・・・ある意味、親爺の勝ち?・・・と思った出来事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

DSブラウザー、インプレッション

昨年のクリスマスに子供に買い与えたゲーム機の任天堂DSですが、最近リビングの引き出しから出てこなくなりました。そんな折り、こんなのを発見してしまい、即刻オンラインで購入してしまいました。
後で知ったのですが、amazon.comのほうがPa0_0013 送料含め870円も安かったのです(泣)

で、早速インプレッションです。
設定は至って簡単でした。自宅の無線ルーターで設定しているWEP暗号キーを入力するだけでした。ちなみに文字入力はタッチペン式のキーボードで、漢字変換も可能です。
さて、いよいよオンライン接続です。ここのブログのURLを入力してGO!
・・・・・・・・あれ?・・・・・・まだ??・・・・・・ん???おぉぉぉ・・・・・・
そうです。画面表示が遅いのです。ノートPCでは、若干のストレスはあるもののそこそこのスループットなので、無線LANのデータ伝送速度的には大丈夫だと思うのですが、メモリやCPUがやっぱ貧弱なのかなぁ・・・といった感触です。さらには、フラッシュや動画に対応していない為、昨今のWeb事情からすると一歩遅れている感じです。あと、当然ながら画面が小さいですね。200%まで拡大表示は出来ますが、その場合はスクロールが大変です。

ということで、ブログやWebメールの読み書きは可能なのですが、たぶん私はやらないだろうなぁ・・・と思いました。だって、今時携帯でも出来ちゃうんだもの(^0^;;;

写真は、一応ここのトップページを表示しているところです。

昨夜は就寝時、雑誌でも眺める感覚で、yahooニュースなどネットサーフィンしようとしたら、あまりの遅さに瞼が重くなってそのまま朝を迎えました。(><;

まぁ、ゲーム機でこんなことも出来るのね!・・・・ってことを確認出来たって感じでしょうか(^^;
強いて言うなら、パケット通信費用がかからないというところですね。未確認ですが、フリースポットやホットスポットなどでもアクセス可能のようです。

年末にはワンセグ受信カードも出るというのですが、このCPUやメモリのレベルで、果たしてどれだけストレス無く視聴できるでしょうか? ・・・ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)