2006年11月24日 (金)

The BEATLES 'LOVE'

先日、長男の誕生日だったのですが、「プレゼント何がいい?」と聞くと、「別に・・・」ということだったので、ほとんどお父さんの趣味で最近話題になっているこのCDを購入しました。

ちなみに私も長男もBEATLESで英語に親近感を覚えたクチです(^^;

Hi360076

Hi360077   

なんでも、故ジョージハリスンが生前シルク・ドゥ・ソレイユの創始者と知り合った切っ掛けから、BEATLESの曲をモチーフにしたショーの企画が始まり、最終的にこのアルバムが出来上がったそうです。

今や誰もがスタンダードと認めるBEATLESの楽曲の数々。これらをパッチワークやコラージュのようにアレンジメントしてしまうなんて・・・と、賛否両論あるようです。

私にとっては、聞き慣れたBEATLESもいいけれど、アレンジされたBEATLESもある意味新鮮に耳に入ってきました。’GET BACK’のイントロに’THE END’のリンゴスターのドラムソロなんて、グッときました。このドラムソロは、中学時代に部屋を真っ暗にして大音響で何度も聴いていたら、親に叱られたくらいに大好きでしたから(^^;

ラスベガスまで行ってこのショーを観ることは叶いませんが、DVDがあったら欲しくなってしまいそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)